かいとうゆうき オフィシャルブログ

金管楽器の演奏において何かしらの手助けになればと思います
自分で気づいた事、奏法のことなど発信していきます。
不調でお困りの方
もっと上達したい、上手くなりたいという向上心はあるけどどうしていいか解らないという方へ

アタックをクリアにする方法

どうも!かいとうゆうきです。今回はアタックについて
を書いて行きたいと思います。



アタックとは



簡単に言うと音の出だしのことです。


(実はアタックがきれいであればあるほど音が良くなるんですよ!)



ではどうすればいいのか。これからご紹介したいと思います。

Di(デイで発音する)

アタックを柔らかくクリアに発音する方法としてdi,で発音するといいと思います。DA
DU
(ダ)
(ドゥ)
でもいいんですが、個人的に唇をよせすぎたり、口の中が広く取りすぎたりするのでDiのほうが自分は好きですね


2いい音をイメージする


3.音を出す準備を具体的にする


音を出すにはどうすればいいのかなるべく具体的に考える。


 息の量は?アンブシュアはいつ準備するのか、舌の力加減はどのくらい?


こうゆうことを考えられるとアタックがきれいになりやすいかもしれません。


4音源を聞いて模倣する

音をまねすることはアタックを真似することなんじゃないかと個人的に考えています。


ですから見本となる音を聞くときどういう発音なのかアタックなのか聞いてみるとまねしやすいかもしれません。




最後に

アタックはどれだけ吹く前に準備が出来るか、イメージが出来るかにかかっているんじゃないでしょうか?

参考にしてみてください。それではー















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。