かいとうゆうき オフィシャルブログ

金管楽器の演奏において何かしらの手助けになればと思います
自分で気づいた事、奏法のことなど発信していきます。
不調でお困りの方
もっと上達したい、上手くなりたいという向上心はあるけどどうしていいか解らないという方へ

めんどくさいことはやらなかったらもっとめんどくさくなる

今地元の飛騨高山に帰省していて、実家でこれを書いています。


実は今回はてなブログの方でブログを書こうと思ったんですが、はてなブログにログインするパスワードを忘れてしまい、(本当にごめんなさい。)「臨時でこちらで書きます。東京に戻ったらはてなの方にもあげていくので、3日間ほどこちらで書いていきます。よろしくお願いします🙇⤵


では書いていきます。


日々練習していて感じていることなんですが、自分が面倒だな… やりたくないなーと感じることほど凄く大切なんだなといつも思います。



ロングトーン、スケール、リップスラー、などの 基礎練習からエチュードの練習、音楽的にどういう風に吹こうか考えたり、テンポキープだったり、音程だったり


いやホルンを吹くのは楽しいし、好きです。でもやっぱり自分はそういうことが大事だとわかっていても、めんどくさいなと思ってしまいます。



めんどくさい でもほっといたらもっとめんどくさくなる



基礎練習がめんどくさいと思って内容をはしおったり、サボったりすると上達が遅くなるし、上手く吹けなくなる。経験上、基礎を大事にしなかったばかりにホルンが一度吹けなくなった。


メトロノームを使って練習しなかったりすると、途端にテンポキープが出来なくなるし、

音程も乱れてくる。


面倒な事がもっと増える。


でも自分は面倒なのは嫌



ここが一番自分が課題とするところだと思う。


省けるところは省いていきたいし


そのためにもより良い練習方法、奏法があったら試したい。でもやっぱり大事なものはそんなに沢山無いわけで、考えてみれば当たり前のことなんだろうな。それを出来るようにすることが大切だし上手くなるコツなんだと思う。



めんどくさいでもやらなかったらもっとめんどくさくなる

一つ一つ積み重ねていこう。


それでは

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。