かいとうゆうき オフィシャルブログ

金管楽器の演奏において何かしらの手助けになればと思います
自分で気づいた事、奏法のことなど発信していきます。
不調でお困りの方
もっと上達したい、上手くなりたいという向上心はあるけどどうしていいか解らないという方へ

力を抜く時のコツ

こんにちは!かいとうゆうきです。今回はいかにして力を入れずに楽器を吹くことができるか
についてです





力を抜けーとかリラックス!とか自分も言われたこと何度もあります。


それを言われた瞬間に「いや、どうすりゃいいんだよー」ってなんかい思ったことか。



どうやったら力を抜くことができるんでしょうか?


どうすればいいんでしょうね





まず力が入ってしまう原因として力が入っている状態で吹き続けてしまうことが力が中々抜けない原因の一つなのではないかなと個人的に考えています。





力を抜くにはどうすればいいかそれを考えることはすごく大切。
でも普段楽器を吹いていないとき、あなたは体に力を入れて過ごしていますか?
いないですよね。大変ですよね。疲れちゃいますもん。
ですのでまず楽器から離れてみること。
距離をおくことをおすすめします。
休んでみる。 休憩入れるとか、2、3日楽器を吹いてみないとか。 

大丈夫。自分は二回楽器から離れた期間一ヶ月ずつくらいありますが楽器が吹けないなんてことはないし
むしろ変な癖が抜けて吹きやすくなるし、
ごんざさんは1年くらい楽器から離れてみえた時期があるのに
プロとして活動されてみえる。 僕の知っている限り、1年間楽器を全く吹かなかったtp奏者の方も見えます。
海外のプレイヤーでも休みを作る期間があると聞きます。
だから大丈夫。安心して休んでいい。


休んでいるとき 吹いてないときどんな感じですか?
その感覚ですよその感覚
その感覚を大事にしてください



それではーまたー


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。