かいとうゆうき オフィシャルブログ

金管楽器の演奏において何かしらの手助けになればと思います
自分で気づいた事、奏法のことなど発信していきます。
不調でお困りの方
もっと上達したい、上手くなりたいという向上心はあるけどどうしていいか解らないという方へ

練習とは 

練習とは繰り返しなんどもやることではなく、できるようになりたいことを自分が出来るようになると信じてできるように試行錯誤を繰り返すこと


なんじゃないかって今は思っています。




最近自分が試している練習法


繰り返し練習というのがあまり自分は好きではありません。だってただ繰り返すだけその時間がもったいないじゃないですか。(それにぶっちゃけ飽きる。)
体に覚え込ませるという理由というのはわかります。、もしも間違って理解していたらまたはできているつもりになっていたら、それを体に覚え込ませるということになってしまいます。それだけ大変になります。それに繰り返すことにより何が最終的には得られたいのか。変化ではないでしょうか。(無意識でもできるという変化)
あとせっかく繰り返すのなら1回目より2回目、2回目より3回目と自分は良くなっていきたいので今は変化を加えつつ繰り返すことを意識しています。これであれば悪い癖が着かないどころか上手くなるしかない。ただし同じことを繰り返さないのでなかなか体にはなかなかおぼわりにくいのが欠点ですがその代わり調子を落としたりしたとしても上達の変化を感じやすく、なにより今日一日で最大限まで成長を感じやすいのではないかと思っています。今自分で試していてこれがなかなか良く、練習すればするほど上手くなれる実感があるので、面白いです。後見た目には同じ事を繰り返している様にしか見えないため、

(練習は反復練習やるしかない的な考えの人がいても納得してもらえます。(上手く騙せます。)最終的に無意識でできる領域にまで変化していければ同じになるはずそしてその上までいけるはずなのでこの研究の結果もまた近々書いて行きたいと思います。





疑問質問 レッスンはこちらまでkaichi_horn@ybb.ne.jp 一回レッスン1時間 5000円  初回3000円 場所要相談
 楽器の調子を取り戻す、今より楽器が上達する何かしらのお手伝いができればと思ってます! お気軽にご連絡ください!上野学園大学卒業horn専攻 音楽学部研究コース生垣内佑規










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。