かいとうゆうき オフィシャルブログ

金管楽器の演奏において何かしらの手助けになればと思います
自分で気づいた事、奏法のことなど発信していきます。
不調でお困りの方
もっと上達したい、上手くなりたいという向上心はあるけどどうしていいか解らないという方へ

練習するときルールを設けること

楽器を練習をするとき練習の成果を向上させる時のコツとして
ルールを決めて練習すると良いと思います。
そんなこと解ってるって?一度でいいから自分のなかで練習する時にルールを決めて練習してみてください。意外と大変だから。
なかなか続かないから
例えばロングトーン
8泊伸ばして4泊休むこれを四回繰り返す。伸ばす音は真ん中のCドからオクターブまでとします。テンポは60  メトロノーム使う。
出したい音をイメージ

大まかなルールはここまで
このルールで練習していくとします。そうするとどうなるか、ルールを決めている分問題がはっきりしやすいのです。例えば8泊続かなかったとか休みをカウントし忘れたとか、
そういう簡単な問題から、こういう音が出したいというイメージがある人は音がイメージと違っているとどう違うのか、明るすぎるのか、暗すぎるのか、こもっているのか、はっきりさせたいのか、出だしをはっきりさせたいのか、柔らかい音を出したいのか、単純に音が減衰して聞こえるのか、出だしが汚いのか、書いたらキリないですが、ロングトーンだけでこんな事を考えながら練習できる訳ですから、上手くなりますよ。ただし大変ですけど。慣れれば楽しいです。 お試しください。


疑問質問など何かありましたらこちらまで






kaichi_horn@ybb.ne.jp




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。