かいとうゆうき オフィシャルブログ

金管楽器の演奏において何かしらの手助けになればと思います
自分で気づいた事、奏法のことなど発信していきます。
不調でお困りの方
もっと上達したい、上手くなりたいという向上心はあるけどどうしていいか解らないという方へ

音が出なくなってしまったら

改めていうことではありませんが、音が出ない原因で考えられるのは唇(アンブシュア)が上手く振動していないからです息を入れすぎたり入れなさすぎたり(アンブシュアが締めすぎ、緩みすぎ)るとアパーチュアが(金管楽器のリード当たる部分)が上手く作られず振動しない音が出ないという結果になります。以前私は調子が悪い時息の流れが原因だと考えていましたが、息ばかり意識すると楽器に息を入れすぎて口が開いてしまい上手くアンブシュアを閉じる事が出来ていないのが原因でした。もし息からアプローチしたい場合上下の唇を合わせるといいかもしれません。以上のことを考えて練習すると早く回復するのではと思います。



上野学園大学卒業ホルン専攻音楽学部研究コース生

疑問質問等受け付けております

レッスン等こちらまで<a href="mailto:kaichi_horn@ybb.ne.jp">kaichi_horn@ybb.ne.jp

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。